結婚式の二次会で出会いはある!男性がやるべき6つのこと

出会い

友人の結婚式、ただただ羨ましいと見てしまっていませんか?また、よくドラマなどでは結婚式からの出会いという流れがありますが、結局ドラマの世界だと思って諦めていませんか?

確かに結婚式ではなかなか出会いには繋がりません。しかし、結婚式の二次会であれば出会いに繋げることは簡単です!二次会だからこそ出会いのチャンスを作りやすくなります。

もちろん何も行動しなければ出会いのチャンスを掴めるわけがありません。ではどうすれば出会いに繋がるのか?何をすればいいのか?解説します。

海外旅行好きなら、マッチングアプリ 「キャリー」


海外旅行が好きなら、新しいマッチングアプリ 「キャリー」がおすすめです。

登録しているユーザーは、全員海外旅行が好き。アクティブで余裕のある男女が集まります。

なかなか旅行に行けない昨今ですが、「どこの国が良かった」「どこに行きたい」など旅行の話で盛り上がること間違いなし。

自粛疲れから異性と出会いたいという人は増えています。今登録すべきアプリと言えるでしょう。

女性は完全無料、男性は一部有料です。まずはダウンロード(無料)してどんな人がいるか、のぞいてみると良いでしょう。

なお、キャリーは「インターネット異性紹介事業」に認定されています。
これは警視庁が認めたマッチングアプリということなので、利用も安心です。

住所:-
営業時間:24時間
定休日:なし
電話番号:-
公式サイト:https://apps.apple.com/jp/app/id1493880022

結婚式の二次会は出会いのチャンス

結婚式の最中はテーブルの席も知り合い同士で割り振られ、式の流れがある為、全く知り合いではない相手に話しかけることすら難しいです。

お色直しなどの短い休憩時間もありますが、その時間に話しかけて仲良くなるなんてことはそうそうないでしょう。

そこで狙うべきなのが二次会です。二次会は式と違って、みんなで楽しむ場です。声をかけたり、仲良くなったりしやすい絶好の場となっています。

結婚式の二次会はなぜ出会いやすいのか?

本当に結婚式の二次会なら出会いやすいの?と疑ってしまう気持ちもあるでしょう。もちろん、ただ楽しむ場だから出会いやすいというわけではありません。出会いやすい根拠があります。

1.同世代が多い

友人の結婚式であれば、友人周りもほとんど同世代です。同世代ならば年齢が離れてる相手よりも単純に話しやすいですよね。同じ話題で盛り上がることもできますし、カラオケなら盛り上がる歌も一緒です。

2.結婚した友人の知り合いという安心感

例えば、同じ出会いであればナンパなどもあります。しかしナンパでは警戒心が働いてしまうので、まず話すことすらしてくれません。結婚式の二次会の場合、その場にいる人は式の新郎新婦のどちらかの友達であり、身分が保障されています。どこぞの誰とも知らない相手よりも警戒心が薄れ、仲良くなりやすいです。

3.幸せな光景を見て寂しさが倍になる

他人の結婚式を見ていると、羨ましい、寂しいという気持ちが出てくるでしょう。この気持ちは男女関係なく同じです。年齢によっては寂しいだけではなく、焦る気持ちも出てくるので、この場で良い人を見つけたいという気持ちになってきます。

4.ドレスを着た自分の姿に自信満々

結婚式などの行事には女性は物凄くお洒落をしてきます。綺麗なドレスを着て、メイクにも力を入れて、そんな自分に自信も持ちやすいです。それだけお洒落に力を入れていれば、自分の魅力に誰か気づいてほしいという気持ちも強くなります。

5.お酒がまわって話しやすい

単純にお酒の力もあります。結婚式の最中にもお酒を飲んでいるので二次会ではテンションが最高潮でしょう。お酒の力があれば、普段消極的な女性でも積極的に話してくれます。

結婚式の二次会での出会い方

では結婚式の二次会でどのようにして出会うのか?出会うきっかけや行動を解説します。

1.新郎新婦に紹介される

一番スムーズに出会えるのは新郎新婦に紹介される流れです。新郎新婦も信頼できない友達を色んな人に紹介することはありません。紹介する程信頼されているという安心感から相手も心を開きやすいです。

2.共通の友人に紹介される

結婚式でよくあるのが友達の友達。友達が多くの人と友人であれば、友人に頼んで紹介してもらうだけで出会いのきっかけに繋がります。

3.二次会で注目される

二次会はレクリエーションが多いので、注目を浴びるには一番の場所です。結婚式ではあくまで新郎新婦がメインなので、目立ってしまうと逆効果ですが、二次会の場合は目立つことがメリットとなります。

4.余興をきっかけに出会う

二次会の余興にではゲームやクイズなどがあります。中には新郎新婦がわざと出会いの為のゲームを用意してくれていることもあるので、余興に期待しておくのもありです。

結婚式の二次会で出会う為に男性がやるべき6つのこと

いくら結婚式の二次会で出会いやすいと言っても何もしないままでは出会いは生まれません。二次会で出会うには何をしておけば良いのか、出会いを掴む為の事前準備やきっかけ作りまで解説します。

1.新郎新婦と仲良くしておく

新郎新婦から紹介してもらうには新郎新婦と仲良くしておく必要があります。もちろん仲良くなければ結婚式に呼ばれませんが、新郎か新婦は知らない人という場合もありますよね。元々の知人である方だけと話さずに、どちらとも仲良くしておくことで、新郎新婦がきっかけを与えてくれます。

2.結婚式の最中から周りに気を遣う

結婚式の二次会で出会いを掴む為には結婚式の最中から勝負をかけておきましょう。二次会でだけ何かをするのではなく、結婚式の最中から周りに気を使ってください。気が遣える人、良い人というのはかなり好印象です。

3.身だしなみを整えておく

正式な式が終わってネクタイをゆるめたり、楽な格好になりたい気持ちはありますが、出会いを掴みたいのであれば身だしなみは崩さずに整えておきましょう。清潔感のある男性は好印象です。ついだらしなくしてしまうと、それだけでマイナス評価になってしまいます。

4.積極的に話しかける

どんなことをしても待っているだけではダメです。二次会では積極的に話しかけてください。積極的に話しかけることで引かれるかもしれないという不安もありますが、二次会は盛り上がる場なので引く女性はいません。どんどん話しかけて自分を覚えてもらうことが大事です。

5.ゲームなどに率先して参加する

二次会のゲームの中には、時に笑いものにされてしまうような罰ゲームもあります。女性の前でかっこつけておきたい手前、あまり参加したくないですよね。しかしそんな時こそチャンスです。あたりさわりなく全く覚えてもらえないよりも、積極的に参加することで覚えてもらえます。

6.男女関係なく仲良くする

いくら警戒心が低くなっているからと言っても軽い男は警戒されます。女性ばかりに話しかけていれば軽い男と見なされて、相手にしてもらえないでしょう。女性だけではなく、男性とも仲良くすることで女性側に安心感が生まれます。

まとめ

結婚式の二次会は自分の振る舞い1つで出会いの場に変わります。女性側も出会いを目的に参加しているというケースも少なくありません。お互いに出会いを求めていれば、そこから発展するのは自然なことです。チャンスを逃さずにしっかりとつかみ取りましょう。

タイトルとURLをコピーしました